霊峰恵那山の麓、ふるさとの農業を守ります。

荒廃農地を耕し
野菜を育てる。

私たち有限会社東野が活動している恵那市は、岐阜県の南東部、恵那山を始めとした山々に囲まれた町です。
多くの自然が残るこの地では離農が進み、田畑が荒れ、獣害被害など様々な問題を抱えています。
私たちは荒れた田畑をもう一度再生し、できるだけ農薬に頼らない農産物の栽培と食の提供をしています。

胞山(えなさん)とは?

東野の商品名として使われている「胞山(えなさん)」とは、この地域を代表する霊峰恵那山のもう一つの呼び名です。 かつて天照大神の胞衣(えな・胎盤)が埋められたという伝説にまつわり「胞山」と呼ばれ神聖な山として言い伝えられています。

恵那山の様子

素材の力を活かした食を提供します。

幻の自然薯を使い易いパウダーにした「胞山なんだもんだ」、胞山にんにくをじっくりと熟成させた「胞山完熟黒にんにく」など、 こだわりの農産物にひと手間くわえ、手軽に使えてからだに良い健康食材としてみなさまにお届けしています。

各カテゴリーをクリックするとオンラインショップに移動します(別ウィンドウ)

  • 乾物
  • 冷凍食品
  • レトルト食品
  • 農産物
  • オリジナルグッズ
  • 作物に最適な土壌

    土壌のバランスを最適な状態に保つため、微生物を含む堆肥を使い、できる限り農薬に頼らずに栽培しています。

    生産者としての責任

    東野の食品を安心して使っていただくため、自社はもちろん契約農家の皆さんの畑や田でどのように栽培されたのかを明記しています。

    素材を活かす工夫

    素材本来の力を引き出すために最小限の手を加え、手軽に使っていただける形に変えて皆さまに提供しています。

    加工方法の例

    フリーズドライ製法や自然発酵熟成
    東野オンラインショップ
    法人様専用お問い合わせフォーム

    大量のお取引や業務用でのご利用など、法人のお客様はこちらのフォームからお問い合わせください。

    胞山にんにくの耕作履歴
    胞山なんだもんだの耕作履歴
    なんだもんだぶろぐ